*デュオ・ベティ―ズ結成*

フランス、カンブレ音楽院でジュリアン・プティの元共に学んだ二人のサクソフォニスト大西智氏と塙美里が「デュオ・ベティーズ」を結成。「ベティ―ズ」の由来はカンブレ地方の銘菓Bêtise de Cambraiから命名された。これからの活動にご期待下さい!

 

Duo Betises デュオ・ベティ―ズ

duo Betise
duo Betise

パリの屋根裏部屋とは

7/6のアクタスでのコンサート。タイトルが「パリの屋根裏部屋」となっておりますが・・・

これはいったい????

ということをご説明いたします。

 

実はかなり前からこんなアットホームなコンサートができたらいいなと思っていました。

パリ留学時代、海外の習慣?文化?とも言えるFete(いわゆる家のみパーティーというやつ)というものを週末、または何か理由をつけて本番のあとや誰かの誕生日パーティーなどをしていました。外のお店で日本は簡単に宴会ができますが海外だとそうもいかない・・・

リーズナブルなコースも存在しないし、場所もなし、時間もきにしなしでいられる・・・。

それよりも安いスーパーでたくさん買い物をして家で作って食べるほうがずっとお得だったり。

 

そんなパリのアパートでまるでFeteをしているかのように、お客様との距離が近く、和やかでリラックスした雰囲気で、堅い音楽はなし!今にも踊りだしそうなクレズマー!気づいたら誰かが混ざってセッション。まだまだ夜はこれから。なが~い楽しいfeteのはじまりはじまり・・・・!

 

(裏情報:屋根裏部屋の特徴としては夏は暑く、冬は寒いらしいです。

出窓からはパリのアパートを上から眺めることができ、最高です。

ときどき、屋根裏部屋だから?楽器可能の物件もちらほら。ありがたし。お家賃が少しリーズナブル。変わっている人が住んでることもあるらしい・・・)

 

 

もう一つのネーミングの理由は目黒のレストラン「屋根裏のパリ食堂」からいただきました。

実はここで私が兵庫に行く送別会を大学の友人たちが開いてくれて、なんともいえぬ可愛らしい店の雰囲気と名前に一目ぼれしたのがきっかけ。ここでアイディアをもらいました。

「屋根裏のパリ食堂」さん、ありがとうございます。お店の詳細は→こちら

 

 

 7/6はアクタスアンナホールでの「屋根裏部屋空間」を是非体感してみてください。

美味しいフランス菓子と紅茶とともに皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。