*デュオ・ベティ―ズ結成*

フランス、カンブレ音楽院でジュリアン・プティの元共に学んだ二人のサクソフォニスト大西智氏と塙美里が「デュオ・ベティーズ」を結成。「ベティ―ズ」の由来はカンブレ地方の銘菓Bêtise de Cambraiから命名された。これからの活動にご期待下さい!

 

Duo Betises デュオ・ベティ―ズ

duo Betise
duo Betise

エリック・ルサージュ

エリックと
エリックと

今日は夕方から仙川アヴェニュー・ホールで行われたエリック・ルサージュ氏による公開マスタークラスを聴きに行ってきた。半分は自分が来月ここでリサイタルをさせて頂くので音響のチェックとその他の確認、チラシの手配等をする為もあり・・・。

しかし、やはりマスタークラスはとても良いもので特に室内楽のクラスが良かった!

やはり普段室内楽の先生もされているし、とても、良いレッスンだった。私がパリにいる頃は(といってもほんの3か月前程・・・)エリック・ルサージュか・・・又の機会に!!っとも思っていた程だったが(失礼すぎる)しかしここのところ日本にいて、フランスの音が聴きたくなった。

 

マスタークラスの後の打ち上げも何故か参加。

そして何故かずっと彼の隣に座っていたこともあり受講生の質問タイムの通訳もする事に・・・(私が通訳なんて!)

ルサージュ氏はとてもサンパな方で私のつたないフランス語もちゃんと聴いてくれた。

フレンドリーで話しやすい和やかな雰囲気を持つ方。

初対面なのに初対面のような気がしなかった。

こう考えるとダニイルと話す時はやっぱり壁がある気がする。

それはロシア語の壁か。(やっぱりロシア語勉強しようかな。笑)単にフランスで勉強していたからという事でルサージュ氏とは気軽に話せる雰囲気を持てただけか。

daniil Trifonov氏のサイン
daniil Trifonov氏のサイン

面白いものを発見。

ダニイル君のサイン。in ファチオリ。

ういういしい筆跡が何とも・・・。

そう、気づかれた方いるだろうか。ダニイル君が仙川で今年リサイタルした01/13。この同じ日に来年私がこちらでリサイタルをさせていただく。これは本当に偶然!!

 

るびやんのサイン
るびやんのサイン

そしてこちら我らがルビヤンのサイン。

何ともサインの雰囲気が・・・(変態?)笑

最近ルビヤンにも会いたい願望が増して来た。

 

 

そして今回再会したお友達のイラストレーターをされている、いとうまりこさん。

ダニイルとルーカスの話で盛り上がった。

私のリサイタルにも娘さんとそのお仲間の方がいらしてくれるようで・・・(__)まりこさんからチャイコンの時のピンクダニイルのバッチを頂いた。あんなに幸せに弾くダニイルをピンクにイメージして描いたまりこさんは本当に凄い。そのまんまだから。今や国際コンクールのピアニストさん達のイメージキャラクターを生み出している母とも言う!

 

桐朋の学生さん達ともお話した。これからフランスに留学する人。進路に迷っている人。いろいろ・・・でも皆瞳がきらきらだった。

 

 

 

 

 

 

受講生たちとルサージュ氏
受講生たちとルサージュ氏

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    じゅんこ (土曜日, 17 12月 2011 06:25)

    DUO BETISES結成、おめでとうございます! カンブレから応援してます。

  • #2

    みい (日曜日, 18 12月 2011 08:08)

    お久しぶりです。ありがとうございます。お元気ですか?お嬢様も元気にヴァイオリンやられていますか?カンブレ、今はさぞ寒い事でしょう。又いつか訪れたいです。懐かしい・・・

  • #3

    Chester (日曜日, 22 7月 2012 20:31)

    I just love this site, its amazing and awesome and really speaks to you|I have activated to your rss feed which need to do the trick! Use a nice evening!

  • #4

    buytadalafilonline (水曜日, 07 11月 2012 17:24)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.